いろんな話題を楽しむセーラの日記です


by serapi2
どうもです。



ところがところが、彼女が言うに、最近は美容液でクレンジングが出来るんだそうですね。
だとしたら、本当のノンオイルドレッシングが今イチ物足りないように、乾燥肌クレンジング剤の洗浄力も、やはり十分とは言い難いものがあるでしょう。

乾燥肌クレンジングは、クレンジング剤だから油分を奪い、潤いを奪うのだというのが彼女の原理。
当然、普通の洗顔料では落とせないような濃いメイクを落とす訳です。
それなりに肌表面の潤いも一緒に奪ってしまうのがクレンジング剤というものでしょうから、それでもって乾燥肌クレンジングを堅忍するというのはねぇ。
でも、その潤いを保つというのが、乾燥肌クレンジング対策の中では最も難しい事なんだろうと思います。
だったら、一体全体どんなクレンジングをもって、正しい乾燥肌クレンジングと言えるのでしょうか。
そういう乾燥肌クレンジングがあるのかどうか、美容関連やコスメ関連のブログやサイトで探してみたいところですね。
もっと言えば、別にオイルクレンジングでも乾燥肌対策は出来るんじゃないのっていう気さえします。
だから、昔はオイルクレンジングでゴシゴシ顔を洗っていましたが、今はジェルタイプのクレンジング剤を使っています。
まあ脂分0でコクのある味付けを強いられる謂わばノンオイルドレッシングみたいなものじゃないかと思うんですよね

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
# by serapi2 | 2018-02-23 11:03 | 日記
どうもです。


乾燥肌クレンジングに最も適すのはクリームタイプのクレンジング剤。
よくこんな区分けがされますが、果たして本当なのでしょうかねぇ。
しかし問題は、オイルタイプにはじまり、ミルクタイプにジェルタイプ、リキッドタイプにクリームタイプ、果ては泡タイプのものや拭き取るだけのタイプのものなどなど。
逆に、水分量の多いミルクタイプや泡タイプのクレンジング剤は、肌には優しいものの、メイクの落ちが悪いというデメリットがありますよね。
今は実に多種多様のクレンジング剤が市販されていて、それらの多くが、乾燥肌クレンジング剤としてのメリットとデメリットを兼ね備えているという事です。
いくら肌には優しくても、水分が多いミルクタイプのクレンジング剤では、化粧になじみにくく、濃いメイクが落としきれないという弱点を持っています。
いずれの場合も、乾燥肌クレンジング剤としては、必要な部分と、問題点を兼ね備えている訳です。
しかし、メイクを綺麗に落としきる事も、重要な乾燥肌クレンジングのポイント。
最近は乾燥肌クレンジング剤として売られているものも少なくありません。
しかも、滑りがいい分、あまり肌を擦りすぎないという利点も持ち合わせていますからね、メリットとデメリットのバランスが程よいと私は考えます。

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
# by serapi2 | 2018-02-22 11:03 | 日記

乾燥肌クレンジングとは

どうもです。



確かに、メイク落としの効力としては、オイルクレンジングに優ものはないと見て良さそうです。
という事で、肌質に関係なく、乾燥肌クレンジングを考える必要性が高いのです。
クレンジングにはオイルタイプのものから乳液タイプのものまでいろいろありますが、やはりオイルタイプのものは乾燥肌クレンジングには適さないと言えるでしょう。
いえいえ、殿方だって、最近は美容に拘っておられる方が多いですから、その場合も同様です。
従って、特に冬場は全ての女性に乾燥肌クレンジングを考えていただければと思いますね。
でも、乾燥肌クレンジングは、決して乾燥肌の人のためだけのクレンジングではありません。乾燥肌クレンジングというと、乾燥肌の人のためのクレンジングだと思いますよね。
ある調査によると、一見脂っぽく見える男性の肌ですが、部位によっては女性以上に乾燥している事もあると言います。
我々世代は、ちょっとえっと思わないでもない意見ですが、実際問題、最近は男性でもお化粧をしている人は大勢います。
その辺りも含め、今の時季、一度日頃のスキンケア、特に洗顔を見直してみるのは重要でしょうね。

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
# by serapi2 | 2018-02-21 11:03 | 日記
どうもです。



なんでも毎年のこのメナード化粧品の「お年玉つき年賀はがき」の商品は豪華らしく、当り番号が発表されることを楽しみにしている方も多いそうです。
メナード化粧品についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、メナード化粧品の「お年玉つき年賀はがき」をもらう方法も調べてみましょう。
ただしメナード化粧品の「お年玉つき年賀はがき」の商品は女性にとって嬉しいもので、残念ながら男性向けのものは用意されていません。
しかしながらメナード化粧品の商品券であれば、思い切って今まで使ったことがない美容液を買うチャンスになるかもしれません。メナード化粧品では毎年「お年玉つき年賀はがき」を発行しているので、そのお年玉を楽しみにしている愛用者も多いそうです。
すべてのサンプルをセットにした商品などもいいのではないか?という愛用者も多いようですが、お年玉に夢があるのがメナード化粧品です。

メナード化粧品ではいまのところ「お年玉つき年賀はがき」の商品はアクセサリー類が多くなっているので、やはり女性はアクセサリーという意識が強いようです。
メナード化粧品の商品券がお年玉に出されていますが、好きな化粧品の実物の方がなんだか得した気分になる、という愛用者の声もあります。

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
# by serapi2 | 2018-02-20 12:03 | 日記

メナード化粧品のエステ

どうもです。



施術を行うエステティシャンも親しみやすい方が多く、またメナード化粧品のコンセプトに沿って「ひとり一人の肌のために」という感覚で気軽に通えます。
確かにボディケアよりもフェイシャルケアの方が身近ですし、肌タイプや悩みに沿ったメナード化粧品のシリーズも豊富です。
エステサロンは専門家にお手入れしてもらえるという嬉しさもありますが、季節で変わる肌のお手入れのアドバイスも行っているのがメナード化粧品です。
メナード化粧品についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、近所にあるメナード化粧品のエステサロンも探してみましょう。
今、もしも使っている化粧品があっているのか不安であれば、メナード化粧品のエステサロンへ足を運んでみてはいかがでしょうか。メナード化粧品では「フェイシャルサロン」という形でエステサロンも展開していて、気になるアイテムでのお手入れをお願いできます。

メナード化粧品ではフェイシャルエステを行っているのですが、ボディケアの製品もあるのですから、ボディトリートメントもあると良いですよね。
非常にエステサロンの中ではどのコースもリーズナブルですし、オプションコースをつけることもできるので、安心できるのがメナード化粧品です

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
# by serapi2 | 2018-02-19 11:03 | 日記