いろんな話題を楽しむセーラの日記です


by serapi2

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

顔シミの治療法について

顔シミはほんの十年ほど前までは、「命にかかわるものではない」とそれほど真剣に治療に励むという方は多くなかったようです。
たとえ厄介な種類であっても、進化した皮膚医科学によって、現在は治療方法もたくさん確立されているのが顔シミです。
加えてもともと世界の中にいる女性たちの中で一番スキンケアにお金をかけている日本女性が顔シミを嫌っているせいもあるでしょう。
そのために美容皮膚科など、美肌のための医療機関で顔シミの治療にいそしみ方が実に増えているわけなのです。

顔シミの治療法は、実のところを言いますと、種類によって変わってきますから、念入りに診察していただかなければなりません。
しかしながら自分だけで考えて、勝手にこれがいい治療法なのだと行ってしまうと、逆に濃くなってしまうという皮肉もあるのが顔シミです。
むしろ現代では治療法がたくさんあって、消せない顔シミはないといいきっても良くなってきているかもしれないのです。
またこの十数年の間に皮膚医学の研究もかなり進んで、顔シミが出来てしまったら治療不可能なものではないことがわかってきた性もあるでしょう。
[PR]
by serapi2 | 2011-06-22 09:03 | 日記

顔シミの消し方


実際にプロのメイクアップアーティストも顔シミを見つけて、なめらかな肌色を演出するためにはコンシーラーをうまく使用しているのです。
特に白人のモデルを起用した場合、ソバカスだけではなく、顔シミが多いモデルも珍しくないわけですから、コンシーラーは欠かせないともいいます。
また口紅のような形のスティック状のコンシーラーは一見、簡単そうなのですが、これが厚化粧に仕上げてしまいがちなのが、顔シミです。
パリ・コレクションにも出演したモデルの川原亜矢子さんも顔シミをうまくカバーしているのに薄いというメイクでオーディションには臨むのだそうです。
そこで自分に似合う色をメイクの中で研究していくように、ナチュラルなメイクなのに消えているという方法も見つけたいのが顔シミです。
顔シミが目立つ場合、まずコンシーラーで消してから、ファンデーションを塗りたくなりますが、これが厚化粧の原因になります。

顔シミをまたコンシーラーを使わないで、しかもナチュラルなメイクで消すという方法を提案していらっしゃる方もいます。
長年、高級化粧品ブランドに所属していた佐伯チズさんなどは、顔シミを消すためにコンシーラーを使うことをすすめていません
[PR]
by serapi2 | 2011-06-16 09:03 | 日記