いろんな話題を楽しむセーラの日記です


by serapi2

<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

眉毛サロンでの眉カット

どうもです。



でも、大抵の眉毛サロンでは、肌荒れに関する成約書みたいなのにサインさせられるんですって。
つまり、ワックスを塗ってある程度先にむだ毛を処理して、さらに毛抜きで整えるっていう形ね。
つまり、ワックスや毛抜きを使った脱毛で肌が炎症を起こしても文句は言わないっていう成約書ね。
友達に言わせると、それは思い切り眉毛サロンを食わず嫌いにしているらしいですけどね。
どちらかというと私は敏感肌なので、眉毛サロンを出る頃、顔が2倍位に腫れ上がってないといいんだけど・・・。
あんまり周囲に関心がなさすぎるって言われるもので、思い切って眉毛サロンに行ってみる事にしました。
一度位奮発して眉毛サロンで眉カットをしてもらってもいいだろうと考えたのであります。
だから、家族や友達はみんなスッキリした顔立ちの変化に驚くんですって・・・。
それに、毛抜きで1本1本毛を抜かれるのって、やっぱ痛そうじゃないですか。
そういうブログやサイトを参考にして選んだサロンです。
ちょうど夏のボーナスも出たし、半年間頑張った自分へのご褒美です。
そしたら、アナスタシアっていうサロンがいいとのこと、早速電話をして、来週の水曜日の仕事帰りに行く事になったのであります。

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-30 11:03 | 日記
どうもです。



眉毛サロンやエステサロンの事は余り知らない私でも、その位の事は分かります。
どっちかっていうと、エステはほら、マッサージとかが主流じゃないですか。
ただ、その時は眉毛ケアはなかったような気がするから、やはり眉毛サロンは眉毛に特化した美容サロンという事で、ありだろうなぁっとは思います。
別に眉毛サロンに行くのが嫌とかじゃないけど、実はうちの実家は夫婦で理髪店をやっているんですよ。

眉毛サロンやネールサロンには行った事のない私も、エステサロンには何度か行った事があります。
勿論エステサロンも同じで、アートメイクとかファインメイクとかは、また別の専門ジャンルでしょう。
だから、いつも母親に顔剃りをやってもらっている私は、無理に眉毛カットに行く必要性がないんですね。
という事は、みんな眉毛サロンに行ってるとか、行った事があるとかなんだ、すごい。
だからと言って、皮膚に直接色を塗り込んだり色素沈着を行なうアートメイクやファインメイクが出来るかというと、それはまた全く別問題ですよ。
女だらけの飲み会、こういう話題が出ると、放って置いても盛り上がります。
あくまでも眉毛サロンというのは、眉毛の形を整えるのがメインで、そんなメイキャップサロンじゃないように私は思います。

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-29 11:03 | 日記
どうもです。



という事で、どうしても老舗の眉毛サロン「アナスタシア」に行ってみたいという人は、多くのブログやサイトが推奨するこの作戦を試してみられてはいかがでしょうか。
確かに、2ヶ月も3ヶ月も前に入れた眉毛サロンの予約なんて、いつどうなるか分からないし、ドタキャンが入っても決して不思議ではないですよね。
噂によると、ハリウッド女優たちはみんな、事あるごとに眉毛サロン、それもアナスタシアに行って、眉の手入れをしてもらっているそうですよ。
つまりこの眉毛サロンの前で待ち伏せしていれば、沢山の憧れのスターに会えるという訳ですね。眉毛サロンと言えばアナスタシア、日本でも関東を中心に、そのブームは次第に全国区になり始めています。
だとしたら、そういう人たちの普通に歩き回る姿も、眉毛サロンにとってはいい宣伝になるんでしょうね、きっと。
なので、アナスタシアでは、最初にその辺りの承諾も取っているようですね。
だったら老舗のアナスタシアでって思うのは当然のことなのでしょう、今は予約がめちゃめちゃ取りにくいようです。
確かに、他にも最近はすごくいっぱい眉毛サロンがあって、内容的には似たようなものだし、価格的にも、ちょっと安いかなぁていう位かなぁ。
その後、独自のブランドとなり、アメリカではアナスタシアの眉毛ケアアイテムが当たり前のようにデパートなどの化粧品コーナーに並んでいるそうです。
この辺りの万全に近い体制も、眉毛サロン「アナスタシア」の人気の秘密ではないだろうかと思います。

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-28 11:03 | 日記
どうもです。



だから、日本には眉剃り屋さんというのはあっても、眉毛サロンというのはなかったんですよね。
わざわざ眉毛サロンでお金を払ってまでも、あんなぶっとい眉毛を作りたいと思う人がいるのかしら。
普通、眉毛はなるべくシャープにしたい部分だから、むしろ太いよりは細い方がいいと思うんですよね。
そう言えば、以前、日本テレビでものすごい眉毛の人が紹介されてて、その後誰かがネットに載せたその画像が1万件以上のアクセスを集めたという話を聞きました。
というか、正直全然インパクトないし、逆に眉毛サロンでちゃんと整えてもらった方がいいんじゃないのっていう気すらします。
そう言えば、大昔にハリウッドの人気眉毛サロンとしてアナスタシアを紹介していたのも確か、日本テレビ系列の地元の放送局でしたね。
とは言っても、細すぎる眉毛も目鼻立ちや輪郭とのバランスが悪いという事で、適度な太さの眉毛を求めて眉毛サロンに行くのだろうと思います。
それがテレビなどで紹介され、日本にもあったらいいのになぁっという声が沢山出たところから、上陸したようです。
だからと言って、別に無理にそういう美意識の高い男性を彼氏にしたいとは思わないけど、それを馬鹿にしたり否定したりするような男の人は個人的には好きじゃないなぁ。
ほら、外国人の顔立ちって、何となく眉毛が映えるというか、きりっとしてると目立つのよね。
ただ、それでも眉毛に美の重点をおく、つまり美眉を世の女性たちに意識させたのはイモトアヤコかも知れません。

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-27 11:03 | 日記

東京の眉毛サロン

どうもです。



だから、もし東京とかで暮らすんだったら、まずは眉毛サロンで眉毛を整えないと、誰も友達が出来ないような気がします。
超カントリーな私は、眉毛サロンという響きにも憧れるけど、こういう地名にも憧れを抱いてしまいます。
だって、うちの街には、エステサロンは勿論、ヘアサロンっていう看板も殆どないんですよ。
それどころか、月に一度美容院へ行く事すら難しくなるんじゃないかって・・・。
その代わりに眉毛サロンに行くお金が掛かるじゃないって、母や叔母さんは言うけど、やっぱりそれもそれはそれ、これはこれでしょう。
という事で、今まで以上に気合いを入れて、眉毛サロンの情報の載っているブログやサイトを見ては東京進出を企んでいるのであります。
だとしたら、いつも綺麗な眉毛でいられて、おまけに眉剃りの手間も掛からない訳ですよね。
銀座に新宿、表参道、渋谷、荻窪・・・と、その立地条件もいいですよねぇ。
確かに、東京は物価が高いし、いざ行ってみればその感覚は変わるかも知れないけど、それでも多分、私の眉毛サロンやネールサロンへの憧れは変わらないと思います。

眉毛サロンは眉毛を綺麗にカットして、カールとかもしてくれるんでしょう。

眉毛サロンに私がそこまで憧れるには、れっきとした理由があるんです。
幸いにも、高校までずっと地元の学校に通い、今も父の工場の事務をやっているので、このままずっとここでくすぶってるんならいいんですけどね。

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-26 11:03 | 日記

眉毛サロンに通う男性

どうもです。



まあ別に、女性が男勝りにバンバン活躍している時代、男性が女性みたいに美に拘っても悪くはありません。
ですから、眉毛を専門的にお手入れしてくれる眉毛サロンがあっても不思議ではないと思うんですよね。
という事は、男が眉毛サロンに行くという事は、今や社会思想の一つと考えてもいいようですね。

眉毛サロンの中には、男性をメインターゲットとしているところもいくつかあるようです。
皆さんは、そんな近頃増えつつあるという眉毛サロンに通う男性をどう思われますか。
思わず、“眉毛サロンなんて行って、無駄なお金を遣うなぁ!”って言っちゃうかも・・・。
でも、本音を言うと、眉毛サロン通いの似合うような男になって欲しいと言う希望もありますね、多分今さら駄目だと思うけど・・・。
それに、近頃は散髪屋ではなく美容室で髪を切る男性も随分多くなりましたから、眉毛サロンで眉毛を切る男性がいても不思議ではないというのもありますね。

眉毛サロンに通う男性がどうとか思う訳じゃないんですよ、勿論。
それこそ、髪は美容室でカットし、前身のむだ毛はエステで処理するっていうようなイカした男。
そんなこんなを考えると、男性をターゲットにした眉毛サロンが流行るのは、ある意味当然のことなのかも知れませんね

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-25 11:03 | 日記
どうもです。



それに、10年以上も東京で暮らしているくせに、未だにバリバリの関西弁で電話して来るのやめてよねって感じ。
でも、大阪には昔から眉剃り屋というのがあって、床屋さんで産毛や眉毛を剃ってもらう所謂顔剃りをしてもらっている女性も大勢います。
一般の美容室で顔剃りが出来ないのもそれが理由で、理容師と美容師の両方がいるヘアサロンでないと眉剃りはNGなんですね。

眉毛サロンは今の若い人ならともかく、我々中高年には本当に必要なのでしょうか。
私も専業主婦じゃないから、中々忙しくて、もうずっと会ってないんだけど、東京の眉毛サロンの効果を見るためだったら、少々無理してでも時間作りますよ。
大体、我々世代になると、眉毛がボウボウにならないよう、常に適度な長さにキープしていられればいい訳じゃないですか。
もし、彼女の眉毛がカールとかして、バンバンに浮いてたら、多分大爆笑しちゃうだろうなぁ。
正しく東京の眉毛サロンvs大阪の顔剃り屋と言ったところです。
それに、理髪店の顔剃りでも全然OKだっていう事も証明したいしね。
そう思って、大阪の眉毛サロンの情報をブログやサイトで調べ始めている今日この頃です

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-24 11:03 | 日記
どうもです。



眉毛のケアだけを専門に行なう眉毛サロン、皆さんはどう思われますか。
そんなハリウッドのセレブたちのとことん専門の美を求める意識が、日本女性にも浸透して来たという事なのでしょうか。
このナチュラルさこそが、一流の眉毛サロンの腕の見せ所なのでしょうか。
この辺りも、やっぱり眉毛サロンはセレブ向けの専門的な美容サロンと言えるのかしらねぇ。
にも関わらず、たまに合うおじいちゃんからさらにお小遣いがもらえるっていうんだから、眉毛サロンにも行けない私とは大違い。
それが眉毛だけで生き延びられる眉毛サロンの秘密なのかも知れませんね。
すると、眉毛サロンへ行くと、まず最初にカウンセリングをしながら、どんな眉毛にするかを決めて行くのだと教えてくれました。眉毛サロンはその名の通り、眉毛専門のエステサロンというか、美容サロンです。
一見何でもない作業のように見えるけど、眉毛サロンのスタッフには、専門的な芸術家としての腕と知識と感覚があるような気がすると彼女は言っていました。
5,000円あれば美容室に1回行けるじゃんなんて、ついつい思ってしまったりもするのであります。
うわぁお〜、眉毛サロンって、結構いい値段取るんだ〜って感じ、貧乏OLの私には、そう頻繁に行けるところじゃないかもね。
で、どこの眉毛サロンに行こうかなぁっと胸弾ませてブログやサイトを読んでいる秋の夜長なのであります

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-23 11:03 | 日記
どうもです。



こうした眉毛とまつげのケアに関する話題や情報は、美容関連のブログやサイトに沢山掲載されています。
みんな眉毛かまつげかのどちらか一方にコンプレックスを持っている。
とは言え、眉毛とまつげのバランスが整う事は最高の美を演出してくれる事にもなる訳です。
元々眉毛サロンにそれほど詳しくない私は、アナスタシアがまつげエクステをやっているという話は聞いた事がないような気がするんですが、皆さんはどうですか。
ただ、眉毛カットやカールと、まつげエクステの両方を希望する人がどの位いるかっていう事はあるでしょうけどね。
とは言え、今や眉毛サロンはまつげサロンと同じく、大和撫子たちにとっても、なくてはならない存在になりつつあるようです。

眉毛サロンは元々アメリカで一般化し、ヨーロッパを経て日本に上陸したそうです。
ある眉毛サロンの人に聞いたところ、眉毛とまつげの両方にコンプレックスを持っている人は、それほどはいないらしんですよね。
勿論、眉毛サロンやまつげエクステの情報も多数ありますから、私たちアラフォー世代も時代の流れに乗り遅れないよう、しっかりチェックしないといけませんね。
それに、眉毛サロンで眉毛とまつげ良法のケアが一度に済めば、きっと少し位は時間とお金の節約にもなるだろうと思います。
そして、疲れをカットしてもらうのはマッサージサロンといったところでしょうか。

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-22 11:03 | 日記

眉毛サロンとは

どうもです。



う〜ん、でも、行けないとなると益々行きたいと思うのが心情、取り敢えずキャンセル待ちを入れておく事にしました。
恐らくこの眉毛サロンについても、知らない人は、へぇ〜っと言われる事と思いますが、知っている人にとっては、今ごろ何言ってんのっと言ったところでしょう。
ヘアサロン、マッサージサロン、エステサロン、フットエステサロン、そしてネールサロンと来て、ついには眉毛サロンかぁって感じ。
その割合が最初は1対9から始まり、3対7になり、やがて5対5になって、いつしか9対1へと変化して行くものなのです。
そう、散髪で顔剃りは出来るけど、美容室で顔剃りは出来ないんですよ。
勿論、今後このブームがさらに広がるという保障もどこにもない。
という事で、この眉毛サロン、気になる方は、美容関連のブログやサイトで一度調べてみられてはいかがでしょうか。
だとしたら、眉毛サロンの施術スタッフは、全て理容師の免許を持っているのでしょうか。
果たしてこの眉毛サロンブームが、今どの位の割合の段階にあるのかはわかりません。
と、ここで素朴な疑問が一つ、眉毛サロンというからには、眉毛を見栄え良くカットし、整えてくれるのでしょう。
眉毛サロンって、こんなに人気があるの?と思わず目が点になってしまいました。
なるほどなるほど、これなら別段法律上の問題はない訳だ

ということで、やっとやっと書きました。
[PR]
by serapi2 | 2017-11-21 11:03 | 日記